seo、アクセスアップ、武蔵野市seo、西東京

武蔵野市、西東京市を中心に中央線・西武新宿線エリアの企業様のSEOを応援。アクセスアップ応援団1seo.net

【1seo.net】は御社のWEBサイト(ホームページ)のアクセス数を増やし、
集客・売上UPにつながるサポートを行うネット活用コンサルタントです。

SEO、武蔵野、西東京、小金井、三鷹、杉並 2017年、検索基準が大きく変わります

わからないこと、商品名、会社名、人物名など調べたいことをパソコンやスマートフォンで検索するのは1日に何回も行う当たり前の行動になりました。

日本では【Yahoo!】【Google】の代表的なポータルサイトがありますが、これらの検索エンジンシステムは実は2011年以降どちらも【Google】の検索エンジンシステムを使っていますので(合計シェア90%以上)日本においてインターネットで検索されて自社サイトが表示されるには【Google】のシステム、ルールに基づいた検索順位である程度上位に来ていないとお客様に目にしてもらえない(※有料広告を出す場合は別)ということを意味しています。(=極端に言えば存在していないのと同じ)


インターネットが一般的に利用されるようなって20年以上経ちますが、当初から今日まであくまでもその中心はパソコン用に作られたウェブサイト(ホームページ)でした。
Googleは今も、以前独自の検索エンジンシステムを使っていたYahoo!もパソコン用のページデータを集めて独自の検索基準に基いた検索順位をつけて表示していました。

その「Google」が2017年に大きなルール変更を行うことを発表しました。

iPhoneが発売された2008年以降スマートフォンやiPadに代表されるタブレットが普及していくにつれて、スマートフォンの小さい画面で見ても見やすいように、スマホ用にホームページを別に作って対策を行ったり、パソコン・スマホどちらで見ても最適な表示を行う「レスポンシブデザイン」という手法で作られるウェブサイト(ホームページ)増えてきました。

Googleで検索する利用者も年を追うごとにパソコンからスマホやタブレットでの利用が増えていくにつれてモバイル重視を打ち出していき、スマホ対応している場合にはスマホ検索で加点を行い検索順位を上げていくという施策を取り入れています。(モバイルフレンドリーアップデート

しかし、その基礎となる検索データが従来通りパソコン用のデータでの順位にスマホ対策の有無で加減点を行う形でしたが、パソコンからのアクセスよりスマホ・タブレットからのアクセスが急増している今、Googleはその根本を変更する決断を行うことを発表しました。

〜〜〜〜
Google 2016.11.5 リリース
モバイル ファースト インデックスに向けて

最近では、Google 検索を使用しているほとんどのユーザーは、モバイル端末から検索を行うようになりました。しかし依然として、Google のランキング システムは、主にデスクトップ版のコンテンツを用いてユーザーとの関連性を評価しています。この方法では、モバイル版のページのコンテンツがデスクトップ版のページのそれよりも少ないケースにおいて、問題が発生します。なぜなら、モバイル検索ユーザーが実際に見ているページを Google のアルゴリズムは評価していないからです。 そこでユーザーにとってさらに価値ある検索結果を提供するために、Google ではモバイル ファーストのインデックス登録に向けた実験を開始しています。

引用ココまで
〜〜〜〜


SEO、武蔵野、西東京、小金井、三鷹、杉並 変わるとどうなるか?


つまり2017年のそう遠くない時期に
・モバイル(スマホ)用ページデータに基いて検索順位が決定される

という大転換が起こります。

モバイルファーストインデックス導入後はたとえパソコンからの検索であっても、モバイル版のデータに基いた検索順位が表示されるようになる、ということになります。

そうなると自社のウェブサイト(ホームページ)が新しい検索基準に対応出来ているかが気になりますね。


SEO、武蔵野、西東京、小金井、三鷹、杉並 御社のサイト(ホームページ)はどのタイプですか?

【レスポンシブデザイン】
画面サイズに応じて自動的にレイアウトを調整してくれるサイト(ホームページ)。モバイル(スマホ)ユーザーにもパソコンユーザーにも同じ内容(コンテンツ)を配信するので、今回の変更でも何も影響は受けません。(むしろ他が下がるので相対的にプラスになる)

【パソコン用とモバイル用を別々のURLで構成】
パソコン用サイト(ホームページ)をメインに作っていて、スマホ対策用に別のページを作ってそれぞれ別のURLで表示している場合。この場合にモバイル版(スマホ版)のサイト(ページ)の内容がパソコン版より簡易に作っている場合、新基準ではコンテンツが薄い状態になってしまうので、早急にパソコン版と同じ内容に修正していかないと検索結果に良くない影響が出る可能性が高くなります。

【パソコン用サイトのみでモバイル用は無い】
パソコン用のサイト(ホームページ)のみを作っていて、モバイル(スマホ)用のサイト(ホームページ)は作っていない場合は、検索から消えることは無いものの、検索順位が上がる要素は無いので対策が必要です。

他にも細かく分ければいくつかのパターンがありますが、わかりやすい所で大きく分けると、上の3つのタイプのどれかにあてはまるサイト(ホームページ)がほとんどだと思います。


SEO、武蔵野、西東京、小金井、三鷹、杉並 自社内で対策が可能でしょうか?

例えば自社サイトが既にレスポンシブデザインで構成されていてスマホでも問題なく表示されるのであれば、今回の変更ではむしろ未対策サイトが順位を下げることが予想されますので相対的に順位UPが期待できますが、もしパソコン用サイトしか持っていない、あるいは簡易的なスマホ版サイトと併用していて、対策を講じないといけない場合に、自社内でサイトリニューアル(ホームページリニューアル)を行うことが可能であれば良いのですが、社長含め自社内では出来ない場合、外部へ依頼を行わないといけません。

以前からのお取引がある場合(現在のサイト(ホームページ)を制作してくれた会社等)は、今回のこの話しをしてみて、相手先もこの内容を把握していてそれに伴う修正や制作に適切に対応して下されば問題ありませんが、相手先が万が一にも今回の問題をきちんと認識できていない場合、あるいはこちら側(自社)が何をどのように伝えれば良いか、このページを見てもイマイチ理解できていない、という場合は相手先に話しをする前に、もう少しだけ下記の内容をお読み下さい。


seo、武蔵野、西東京、小金井、三鷹、杉並、小平seo、武蔵野市seo、西東京市seo、小金井市seo 御社はどのようなネット活用のアドバイスを望まれていますか?

自己紹介が遅れました。
私が1seo.netを主催しているネット活用コンサルタントの井口文人と申します。
SEOアドバイザーの井口です。

私は当時勤めていた企業において2000年頃よりネットショップ事業部の責任者として立ち上げからページ制作、集客、運営、発送に係る全てに携わることで一連の流れを身をもって体験。また当時勤めていた会社はマーケッターの大家・神田昌典先生と小阪裕司先生の会員でもあり私も両名から直接間接にとても貴重な教えを受けました。また神田先生のご縁から大変実績を挙げていた本田晃一先生からも貴重な教えを受けるなど、大変恵まれた環境で勉強させて頂くことができました。そして2004年に独立した後は目まぐるしく変わっていくネット業界の中で実体験から離れないよう自らもネットショップを複数持ったり、経験を活かしたコンサルタントサービスを立ち上げご縁を頂いた企業様それぞれに合わした形のコンサルタントをさせて頂いております。


私が携わったネットコンサルタント、サポート
・ECサイト(ネット通販)の立ち上げ、テコ入れ、活性化
 楽天市場、Yahoo!ショッピング、amazon等のモール内店舗
 独自URLによる自社オリジナル店舗
・B to Cサイト(個人対象のサービス販売)の立ち上げ、テコ入れ、活性化
 士業系、地域サービス、店舗への集客ページ等
・B to Bサイト (企業対象のビジネス)
 co.jpサイトをメインに特化サービスを複数立ち上げる、地域サービス集客サイト等
・Yahoo!リスティング広告、Google AdWords広告の出稿管理代行
・Facebookページ、Twitterアカウントの運営管理代行

上記のようにサイト(ホームページ)や集客のための広告やSNS等ネット活用の様々なツールを使って最終的に企業様の業績UPにつながるコンサルタントやサポートを行っています。

おかげさまでネットに携わるようになってから15年以上経ちますが、様々な業種、ネット通販から企業のポータルサイト、サービス特化サイト(ランディングページ)、楽天やYahoo!等のモール出店等多くのスタイルに関わってまいりました。

このサイトはseoとついている通り、当初はSEO(検索エンジン対策)が非常に盛んだった頃に専門サービスとしてドメインを取得して立ち上げました。どの企業もYahoo!やGoogleでの検索エンジンでの順位を少しでも上げるために、時代時代に合わせた施策を行い上位表示を目指しました。当時は主流な手法でも時間の経過と共に陳腐化あるいは無効化していきましたが、基本的な考え方はGoogleが公開しているように
・検索キーワードに応える質の高いページ(コンテンツ)
・ページの内容をわかりやすくGoogleに伝える
・外部からの支持(外部リンク)

の3つになっていきます。

テクニック的なSEOは数年前から下火になっていることもあり、SEO単独でのご依頼は今はほとんどありませんが、せっかく制作したサイト(ホームページ)が全くアクセスが無い、機能せずただ置いてあるだけ、という現状を何とかしたいという想いに応えるにはSEOという1つの要素だけではなく
・その企業様がネットを使うことで何がしたいのかの把握
・今展開しているネットの施策(ホームページ、SNS、広告等)の現状分析
・自社内で行える事、外部委託しないと出来ない事、予算等の把握
・最適と思われるネット施策の提案
・施策の実行、経過計測、再改善

という総合的な視点からのコンサルティングやサポートが必要です。


seo、武蔵野、西東京、小金井、三鷹、杉並、小平seo、武蔵野市seo、西東京市seo、小金井市seo まずはホームページ診断から

今回の大きな変更に自社サイト(ホームページ)が対応しているのかしていないのか、対応していないとしたらどのようにしたらよいのか、どのくらいの時間とどのくらいの費用がかかるのか、その他に今のページの内容で狙った効果が出ていない場合(商品が売れない、問い合わせが来ない、アクセスが少ない等)何をどのようにすることでネットからの効果を得ることが出来るか、上記のように、まずは私が御社のネット戦略をお伺いしつつ、サイト(ホームページ)をチェックして改善策をご提案する【ホームページ診断】を行っていますのでご相談頂ければと思います。

改善のご提案をもって、以前からのお取引先(制作会社)に修正依頼を出して頂いても構いませんし、自社内で行って頂く指標にして頂いてもまったく問題ありません。もちろん具体的な作業も含めてご依頼頂ければ、責任を持って任にあたります。


seo、武蔵野、西東京、小金井、三鷹、杉並、小平seo、武蔵野市seo、西東京市seo、小金井市seo ホームページ診断費用、その他標準報酬額

そうなるとやはり1番気になるのは【いくらかかるの?】ということではないでしょうか。
企業様にとっても改善策が功を奏せば、数十万数百万数千万、場合によっては億単位の売上が変わってくる可能性がある事への投資であれば、1円も出したくないということはさすがにどうなのだろうという思いもあり、またたとえ少額でも有料で行った方が両者共真剣味が違ってくるはずなので有料で行っています。どうしても無料でないと嫌だという場合は他で無料診断をあたって頂ければと思います。

・ホームページ診断・・・10,000円(税抜)

商談、ご相談、ご依頼などはこちらをクリック


また診断後、実作業もおまかせ頂く場合は作業量(工数、時間等)に応じて見積もりを出させて頂き、その後の顧問契約等も企業様のご希望をお伺いした上で月額費用等をお見積りいたします。

これだとあまりに参考にならなすぎると思いますので、過去の実例を挙げますと、、
数年間ほったらかしのホームページをリニューアル(10ページ未満12万円)、リニューアル2週間後に一棟クリーニングの依頼が入り百万円単位の売上に。
ネットから受注できるよう会社サイト+ランディングページを新規構築(10ページ未満15万円)、リリース後は1件十万円単位の仕事がコンスタントにサイトより受注できるようになり数ヶ月で黒字化。
前任者退職により詳しい人が不在になり、定額月額契約により毎月のページ更新、検索対策、改善を行い、ネットからの商談増加、売上増加に貢献(年商数億円)


最後に

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
少しでも関心やお役にたてる内容であれば大変うれしいです。

今回のような大規模な転換はそうそう起こることではありませんが、それだけに対策が出来るか出来ないかで大きな影響が出る可能性を持っています。

ある意味これを良い機会とし、自社内のウェブサイト(ホームページ)の展開や検索エンジンへの広告出稿、Twitter、Facebookに代表されるSNSやアメーバ等のブログの活用等、現在行っているネット展開で活用できているもの、できていないもの、ほったらかしになっているもの、新たに始めていくもの、等自社のネット事業を再構築していくのがよろしいかと思います。

私は企業規模としては中〜小、専任のネット担当者が不在、詳しい知識を持った人員の不足等どちらかというとネットに不得手な企業様からのご依頼が多く、その企業様がネットで行いたいことをしっかり把握した上で仕事に取り組み、結果として長期に渡りご契約を継続させて頂けている企業様に恵まれております。

現在はSkype等を使用すれば世界中の企業様とリアルタイムでやりとりし仕事を行うことも十分可能ですし、実際私も地方の企業様と一度もお会いすることなくメールやSkype等のやりとりだけでお仕事をさせて頂いたケースもございますが、起業当初から10年超の長期に渡りお仕事をさせて頂いている企業様は地元武蔵野市を中心とした三鷹市、西東京市、小金井市等の周辺地域の企業様がほとんどとなっているのは何かあればすぐに駆けつけられる地域性の優位性と直接お会いすることの大切さを改めて実感しております。

ただ地域はこだわりませんのでご依頼があればどのエリアでもお仕事させて頂きますが、既にご契約している企業様と競合関係になってしまうような業種や地域の企業様の場合は、双方と契約することは双方共目的達成が困難になりますので(利益相反)残念ながらお受け出来ないこともあることをご了承下さい。また公序良俗に反する場合はお受け致しかねますので合わせてご理解下さいませ。

最後に、当サイトをお読み頂き、自社のネット展開をこの機会に見直してみたいと思われましたら、ぜひお声がけください。お役にたてる日がくることを楽しみにしております。

商談、ご相談、ご依頼などはこちらをクリック

アメブロ書いてます Facebookもやっています
アメブロFacebookもやっています

当サイト運営者の井口文人です。1seo.net
井口文人


seo、武蔵野、小金井、西東京、三鷹


▲ページTOPへ